小澤征悦が購入を1ヶ月迷ったモノを明かす 「後悔はしてないけど…」

『TOKIOカケル』で俳優・小澤征悦が買い物について語り…

エンタメ

2020/11/12 11:30

小澤征悦

11日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に俳優・小澤征悦が登場。「1ヶ月悩んだ買い物」について明かし、大きな話題を集めている。



 

◼中条あやみは健康器具

「健康器具集めが趣味」だと女優・中条あやみが吐露。共演した俳優が現場で使っていた健康器具を見て「すぐにポチッと(購入)した」肩甲骨をマッサージする器具がお気に入りで、「もっくんって呼んでいる」と明かす。

夜中にネットで買物をしがちな中条に「買って後悔した商品はあるか」質問が飛ぶと、中条は「なんだろう」と言葉をつまらせ、隣の小澤に「なにかありますか?」と投げかけた。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次が引き続き欠席 冒頭の挨拶に反響相次ぐ

 

◼小澤は人気ドラマの…

小澤は「後悔はしてないけど、なんで買ったんだろうってものがある」と告白。「本当に1ヶ月位迷った」とその商品について語っていく。大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』の登場キャラ・ニーガンが持っている木製バッド「ルシール」。

バッドに鉄線が巻いてある凶悪な武器だが、「それが売っていた」と小澤は興奮気味に解説。プラスチック・ゴム製のレプリカ品だが、「めっちゃ欲しい。でも買ってどうするんだ?」と悩んだと明かした。

次ページ
◼届いたルシールを…

この記事の画像(1枚)