コンビニ3社のカレーまん、明太チーズまんを徹底比較 リピ確定な一品は…

大手コンビニ3社のカレーまん、明太チーズまんを徹底比較

グルメ

2020/11/13 09:00

すっかり秋も深まり、寒さが本格化してきた11月。コンビニで中華まんを買う回数が増える時期だからこそ、前回に引き続き今回は各社のカレーまん、明太チーズまんを徹底レビューしてみた。

この2商品は変わり種だが毎年発売されていることで徐々に定番化。未体験の人は味の違いが分からないだろう。ということで、今回も大手コンビニ3社の中から、特にオススメの一品を探していきたい。


画像をもっと見る

 

■スパイシーすぎるカレーまん

カレーまん

まずは、ローソンとファミリーマートで発売されているカレーまんから。この食欲をそそる色が最高である。

ファミリーマートは、カレー専門店チェーン「CoCo壱番屋」監修の「チーズカレーまん」(税込130円)を販売。カレーの人気トッピングでもあるチーズがたっぷりと入った一品に仕上げている。

ファミマ カレーまん

真ん中をカットすると、伸びるチーズがとろけだす。カレーとチーズが合わさって、甘さも感じるかと思いきや、カレーのスパイシーさが先行してめちゃめちゃ辛い。

カレーフレークとカレーパウダーが効いているのか、ココイチのコク深いカレーの味はしっかり再現されており、その完成度の高さには驚かされた。


関連記事:ローソン新発売のパスタに衝撃 チーズ好きすらヤバさを感じるレベル

 

■卵黄とカレーのハーモニーがたまらない

ローソン カレーまん

続いてローソンの「チーズキーマカレーまん」(税込130円)。見た目はさっきのと似ているが、中には玉ねぎとトマトが効いたキーマカレーにチーズと卵黄ソースが入っており、その充実度からトッピングの欲張りパックともいえる。

ローソン カレーまん

卵黄ソースがカレーに染み込んでおり、見ているだけで食欲をそそる。辛さは控えめで、チーズと卵黄ソースのまろやかさが強く主張するバランスの良いカレーまんであった。

2商品とも優劣はつけがたく、どちらもオススメできる。辛いものが好きな人は、ファミリーマートのチーズカレーまん。辛さとまろやかさを同時に感じたいという人は、ローソンのチーズキーマカレーまんを食べてみるのがいいだろう。

次ページ
■辛さの中にもコクを感じる絶品

この記事の画像(11枚)