セブンイレブン、人気のド定番商品 見えない部分が変わっていた

セブンイレブンの「たことブロッコリーバジルサラダ」がまたもリニューアル。どこが変わったのかというと…

グルメ

2020/11/13 06:00


 

■安定のおいしさと満足感

セブンイレブン「たことブロッコリーのバシルサラダ」

同商品は、1食114キロカロリーでたんぱく質は7.8グラム、脂質6.1グラムだ。野菜の中でもたんぱく質が高いと言われるブロコッリーに、高たんぱく低カロリーなたこの組み合わせは、健康志向な人にも心惹かれるものがあるのでは。

実際に食べてると、たこはしっかりとした歯ごたえがあり、じゃがいもにもしっかりバジルソースが絡んでいて、安定のおいしさであった。


関連記事:セブンの新作スープカレー 野菜1日分摂れる11種類のデカ具材で最高の満足感

 

■さらにリピーター続出の予感

“新商品”として陳列された同商品を今回初めて手に取ったというユーザーは少なくない様子で、「新発売のたことブロッコリーのバジルサラダってやつめちゃくちゃウマいな」「何これおいしい」と感激したユーザーからの声が多数つぶやかれている。

また「昨日買って食べたらおいしかったので、今日も買っちゃいました」といった声もつぶやかれており、今回のリニューアルをきっかけにドハマりしてしまった様子のユーザーも少なくない様子だ。

・合わせて読みたい→岩下の新生姜社長が教えるコンビニ簡単アレンジ 無敵のおつまみだった

(取材・文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(4枚)