AV女優・吉永このみは隙のあるお姉さん? JK時代にとんでもない体験も…

Ms.SODより新人AV女優・吉永このみがデビュー。まさに「才色兼備」という言葉がピッタリな彼女に、しらべぇ編集部が直撃インタビューを行なった。

メンズ

2020/11/14 19:20


 

 

■制服を着ていたら突然…「いくら?」

吉永このみ

AV女優になるまでは、経験人数が4人だったという彼女。ちなみに相手は全員年上で、一番年齢が離れていた相手は11歳年上と判明。

───今も「綺麗なオトナの女性」という雰囲気が全身から漂っていますが、学生時代から「大人っぽい」と言われませんでしたか?

吉永:よく言われてたんですけど、そのせいか女友達からは「顔が大人すぎて制服似合ってないよ!」ってよくネタにされていました(笑)


と思ったらある日、制服姿で駅にいたらサラリーマンのおじさんに「そういうコスプレ好きなの?」「いくらかな?」っていきなり声をかけられて(笑)。こっちは当然そんなこと考えていなかったので、頭がフリーズしてしまいました。そしたらおじさんも、何かを察した感じで立ち去っていって(笑)


今ではこうしてネタにできるんですけど、このときは「ああ…私って本当に制服似合ってなかったんだなぁ…」と実感しました(笑)


関連記事:稀代の新人AV女優・佐田茉莉子 「年下もアリかな…」と世の男性奮い立たせる

 

■女優としての意気込みを聞いた

先輩女優では、槙いずなちゃんや、結城るみなちゃんといったAV女優のファンだそう。「顔がかわいい女優さんが大好き!」とのことだ。

吉永:AV女優としての抱負や目標はたくさんあります! マジックミラー号系の作品は大好きなので、出演してみたいな。あと「オイルマッサージ」のシチュエーションは、する側もされる側も経験してみたい! 衣類がスケスケになっちゃうのが良いんですよね〜。


「2人は友達だったのに…」っていう男女の絡みが始まっちゃうのも、味わい深くて好きですね。興味のあるジャンルが多すぎて、迷っちゃいます(笑)


インタビューを終えた記者が帰路に着くと、信号待ちの最中にこのみちゃんとたまたま遭遇。腕を軽く前後に振りながら、信号が青に変わるのを待っていたようだ。

オトナの雰囲気漂う一方で、男ウケする良い意味でのホンワカした「隙」を兼ね備えた彼女。今後の人気が爆上がりしそうな「確かな逸材」であることを感じさせてくれた。


■このみちゃんのチェキをプレゼント

吉永このみ

今回、読者の中から抽選で3名に、このみちゃんの直筆サイン入りチェキをプレゼント。応募要件は…

しらべぇのツイッターアカウントをフォロー


②キャンペーンツイートをRT


③本記事を公式アプリ(完全無料)で読む


④アプリストアでレビューを書く


⑤キャンペーンツイート記載の「キャンペーンコード:1114konomi」をアプリに入力


の5つ。ぜひ奮って参加してほしい。

・合わせて読みたい→笑顔眩しいAV女優・栗山莉緒、性の目覚めが早熟な「おじさまキラー」だった

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 取材協力/吉永このみ

この記事の画像(5枚)