妻の浮気が招いた一家無理心中事件 子連れ離婚を求められた夫が思いつめ…

かわいい子供たちを連れ家を出て、他の男と一緒になろうとしている妻。それを知った夫は、失意のあまりしばらく思いつめた様子だった。そして、とうとう…。

2020/11/15 19:40

離婚
(nd3000/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

幼い双子を懸命に育てるなか、妻が他の男と浮気していたことがわかった。しかも自分と別れ、その男と一緒になりたいと言う。怒りと絶望で思いつめた夫は、やがてあることを決意し、凶器を手にした。



 

■犯行直後に本人も自殺

今月9日の午前5時前、イタリア・ピエモンテ州のトリノ県で一家無理心中事件が起きた。

地元の穀物メーカーに勤務していたアルベルト・アカステッロという40歳の男が、自宅のベッドで眠る妻のバーバラ・ガルガノさん(38)と2人の子供、そして飼い犬に次々と拳銃を発砲。その後、自身も自殺を図って死亡した。


関連記事:死が迫る娘を見かねた父親が無理心中か 残された母親にも同情の声

 

■2歳女児は意識不明の重体

カリニャーノ警察の発表によれば、子供は男女の二卵性双生児で2歳。息子のアレッサンドロくんは救急搬送の途中に死亡し、娘のオーロラちゃんはトリノの小児病院の集中治療室に運ばれ治療を受けたが、意識不明の重体だという。

イタリアの『ANSA通信』はこの悲惨な事件について、家族と親しかった人たちへの取材をもとに、夫婦間のトラブルが無理心中の引き金になったと報じている。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■新しい恋に夢中だった妻
離婚弁護士浮気家族双子心中射殺発砲無理心中ショッピングセンター
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング