張本勲氏の辛口発言を遮り巨人・坂本に「あっぱれ」 中嶋常幸氏に称賛

巨人・坂本勇人選手の2,000本安打を取り上げた『サンデーモーニング』。張本氏のコメントは…

スポーツ

2020/11/15 11:00


 

■張本氏は辛口エール

関口は「ハリさんも、32歳。あんまり変わらずのときにやってるんですね」と張本氏に話を振る。

すると「いやいや、まだ坂本にしたら遅いですよ。今は打高投低ですから。とっくにやってこなくちゃいけない。これからね、もっとヒットを打つなら、やっぱり自己管理と努力ですよ。この2つしかありませんから」とアドバイスした。

張本氏の辛口エールは賛否両論。「力を評価しているからこそ言っている」「たしかに坂本の年齢なら通過点」という声もあったが、「素直に褒めてほしい」「そんなふうに言わなくても…」という批判もでた。


関連記事:黒木知宏氏、中継トラブルの張本勲氏に「喝」 その勇気に称賛相次ぐ

 

■中嶋氏の行動に称賛

坂本選手の能力を評価しているからこそ、「通過点」「もっと早くできた」と語っているものと思われる張本氏。

そのことを理解する視聴者もいたが、「まずはあっぱれを」と感じた人が多く、先輩の張本氏を遮ってまで「あっぱれ」を贈った中嶋氏の勇気ある行動を称賛する視聴者が相次ぐことになった。

・合わせて読みたい→上原浩治氏、張本勲氏のMLB野手「日本に帰って」発言に反論 内容に称賛集まる

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治