余ったペヤングペタマックスを美味しく食べる方法 現役シェフが教えるアレンジ

食べきれない量のペヤングを余らせてしまった時のアレンジ法を紹介!

グルメ

2020/11/16 07:40


 

■現役シェフにペヤングのアレンジを聞いてみると…

今回、記者の完食失敗は、胃の限界というより味に対する飽きが原因だったといえる。そこで、千葉中央駅から徒歩1分のところに店を構える『Fresh pasta&grill restaurant CUEVA』の井上洋志店長と中島浩樹シェフに協力を依頼し、ペヤングのアレンジメニューを考えてもらったところ、「すき焼き風ペヤング」の作り方を教えてもらった。

ペヤングペタマックス

材料は、ペヤングの麺100gとすき焼きのタレ50ccのたった2つ。作り方も簡単で、この2つの材料を中火にかけたフライパンであえるだけだ。もし味が濃いと感じたら、水で薄めることをオススメしたい。


関連記事:豊田ルナ1st写真集が発売決定 色気漂う姿から元気な姿まで盛り沢山

 

■「すき焼き風ペヤング」の完成

ペヤングペタマックス

こちらが完成した「すき焼き風ペヤング」。今回は、卵黄とネギをトッピングした。一口食べてみると、かなり味が濃い。だが、すき焼きのタレの和風な甘みと、ソースのコクが見事にマッチしている。

井上店長曰く、七味唐辛子を振りかけるとなおおいしいとのこと。他にも、オリーブオイルとにんにくを絡めてペペロンチーノ風にしてもイケるそうだ。

『ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス』を購入したものの、食べきることができず、大量に余ってしまった場合は、ぜひ試していただきたい。

・合わせて読みたい→池本しおり、『ヤンチャン烈』に初登場 ミニグラ界の新星が怒涛の掲載ラッシュ

(取材・文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事の画像(13枚)