『NHK紅白』出場歌手が発表 AKB48の落選に「ショック」の声も

『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表。初出場は紅組6組、白組3組

2020/11/16 13:05

第71回NHK紅白歌合戦
(画像提供:NHK)

NHKは16日、『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手を発表した。


画像をもっと見る

 

■初出場は紅組6組、白組3組

発表されたのは、紅組が20組、白組が21組の計41組。初出場は、紅組が櫻坂46、JUJU、東京事変、NiziU、BABYMETAL、miletの6組。

欅坂46
(画像提供:NHK)

JUJU
(画像提供:NHK)

Niziu
(画像提供:NHK)

BABY METAL
(画像提供:NHK)

milet
(画像提供:NHK)

白組が瑛人、SixTONES、Snow Manの3組。

瑛人
(画像提供:NHK)

Sixtones
(画像提供:NHK)

Snowman
(画像提供:NHK)

また、年内で活動を休止する嵐は12回目の出場、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌『炎』が話題のLiSAは2回目の出場となる。一方で、12年連続出場していたアイドルグループのAKB48は落選となった。


関連記事:有吉弘行、『紅白歌合戦』司会決定に嘆き節 「今回も残念ながら落ちました」

 

■SNSの反響は…

出演者の発表を受け、ツイッター上では「紅白発表」「ジャニーズ7組」などの関連ワードや、「東京事変」「ミスチル」「スノスト」など出場歌手が次々とトレンド入り。ファンから喜びの声があがっている。

また、AKB48は落選したがトレンド入りしており、「え、AKB48紅白出ないの!?」「昔から応援してる身からすればショックは大きい」「紅白に出ないことがトレンドに入る」といった反応が。

その他にも、「いきものがかり出ないのか」「三代目J SOUL BROTHERSは…」と出場しないアーティストのファンからは落胆の声もみられた。

・合わせて読みたい→嵐、大晦日にライブ開催を発表 生配信を心配する声も

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

AKB48NHK紅白歌合戦第71回NHK紅白歌合戦
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング