『ノンストップ』さくらまや、噂の「演歌御殿」を披露 豪華さに設楽も驚愕

歌手のさくらまやが噂の「演歌豪邸」を披露。出演者から驚きや称賛の声があがっている。

エンタメ

2020/11/16 18:00

さくらまや

16日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)では、今年7月に所属事務所との契約終了が公表され、その後個人事務所を立ち上げた歌手・さくらまやについて特集。自身でローンを組んで購入したという自宅に、番組MCの設楽統が驚愕した。



 

■時価総額1億円の自宅

さくらといえば、10月27日放送の『爆笑! ターンテーブル』(TBS系)に出演し、アニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』の替え歌で、新宅を購入するも新型コロナの影響により仕事が減った現在の心境を歌った『不安げ』を披露したことで、話題を呼んだ。

この日の番組では、さくらが購入したという噂の新宅「演歌御殿」を公開。200坪の土地に、2階建9LDKと超豪邸で、番組の調べによると時価総額約1億円と紹介。さくらは、この自宅を35年のローンを組み、購入したという。


関連記事:霜降り明星せいや、家族のために4LDKの新居を購入 金額とローンは…

 

■演歌御殿に驚愕

自宅の中には、愛犬が7匹のほか、豪華な調度品が数々あり、「演歌御殿」の凄さに驚きが隠せない出演者も。設楽は「22歳であんな家建てちゃうってスゴいですよね…」とおもわず驚愕。

また、さくらは現在大学4年生なのだが、学費もすべて自分で支払ったという。この部分についても、スタジオに出演していた坂下千里子は「立派ですよね、大学の学費も自分で払って、あんな豪邸建てて」と絶賛した。


■親孝行してる?

今回の放送を受けて、ツイッター上では「めっちゃ親孝行だ」「全部自立してて偉いな〜」「ホント頑張ってもらいたい」など、さくらの親孝行ぶりを絶賛する視聴者からの声も多数見られた。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名に調査したところ、全体の28.1%が「自分は親孝行をしていると思う」と回答している。

親孝行している

『不安げ』の披露以降、ミュージカル舞台やテレビ出演等のオファーが殺到しているというさくら。独立して間も無いということもあり、多忙な日々が続くと思うが、ローンの返済も頑張ってもらいたいところだ。

・合わせて読みたい→餅田コシヒカリ、カメラの前で突然全裸に MC・設楽統も驚愕

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)