鬼龍院翔、『紅白』落選を報告も… ファン「過去のアルバムのせいでは」

『第71回NHK紅白歌合戦』への出場は叶わなかったゴールデンボンバー。今年はかなり自信があったそうだが…

2020/11/16 19:20

ゴールデンボンバー・鬼龍院翔

ゴールデンボンバー(金爆)のボーカル・鬼龍院翔が16日、自身のツイッターを更新。『第71回NHK紅白歌合戦』への出演が見送られたことを、改めてファンに報告した。



 

■『紅白』出場ならず…

NHKは同日、12月31日に放送予定の『第71回NHK紅白歌合戦』の出演歌手一覧を公表した。

これを受けて、鬼龍院はツイッターで「内部の情報に詳しい複数の芸能関係者によるとゴールデンボンバーが第71回『NHK紅白歌合戦』への落選が内定したことが16日、分かった」と、今年も『紅白歌合戦』への出演が叶わなかったと報告した。


関連記事:鬼龍院、がっつりメイクをしたのに出演時間5分 その後の行動に「最高にかわいい」

 

■「今年の紅白は頂きだ!!」

ゴールデンボンバーは2015年まで4年連続で『紅白歌合戦』に出演していたが、それ以降は選出されない年が続いており、2019年末には『もう紅白に出してくれない』の題でアルバムを発表している。

しかし今年の5月には、いらすとやのイラストだけで作成したMV『バブルはよかった』をYouTubeに公開。4時間経たずに10万再生を突破したため、「今年の紅白は頂きだ!!」と自信を見せていた。

次ページ
■落選はアルバムのせい?

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

ツイッターNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦ゴールデンボンバー鬼龍院翔
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング