50代女性の6割が「GoToトラベルは時期尚早」 感染拡大に不安の声

新型コロナ流行による経済政策として始まった、GoToトラベル。はたして、開始のタイミングはよかったのだろうか。

ライフ

2020/11/18 09:00

新型コロナウイルス流行に対する経済政策として始まった、GoToトラベルキャンペーン。感染拡大の心配から、開始の時期が悪いとの声も多く上がった。


画像をもっと見る

 

■「開始の時期が悪い」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の48.7%が「GoToトラベルキャンペーンはタイミングを誤ったと思う」と回答した。

GoToトラベルキャンペーンはタイミングを誤ったと思うグラフ


関連記事:『TVタックル』ビートたけし、GoToトラベルとコロナに持論 「普通に外歩きたいだけ」

 

■感染拡大を心配

性年代別では、30代から50代の女性が高い割合になっている。

GoToトラベルキャンペーンはタイミングを誤ったと思う性年代別グラフ

新型コロナウイルスの感染を心配して、GoToトラベルに反対していた人も多い。

「たしかにGoToトラベルが始まった頃には、感染者数も少し落ち着いていた。しかし完全に封じ込めていたわけではないので、もっと慎重にしてほしかったと私は思う」(40代・女性)


「人の移動が増えると、それだけ感染が広がる可能性も上がる。経済を回すことは重要だと思うけれど、もう少し感染が落ち着いてから始めてもよかった気がする」(50代・女性)

次ページ
■経済効果が高いので

この記事の画像(3枚)