松屋、牛丼屋の仮面を脱ぎ捨て「いま一番お得な焼肉屋」へと変貌遂げる

『松屋』が「牛丼屋」という枠に捉われないお得すぎるキャンペーンを実施。現地へ行ってみると…。

グルメ

2020/11/18 05:45

牛丼チェーン大手『松屋』が17日より「カルビ焼肉増量キャンペーン」をスタート。

松屋フーズのPR担当に話を聞き、同キャンペーンに関するとんでもない情報をキャッチした記者は、即座に最寄りの松屋店舗へと向かった。


画像をもっと見る

 

■「どれもお得」には違いないのだが…

今回のキャンペーンはその名の通り、「カルビ焼肉」を使用した商品を対象とし、肉が普段よりも増量した状態で提供される。

今回対象となるのは、「カルビ焼肉定食」「キムカル丼」「牛チゲカルビ焼肉膳」「牛皿+カルビ焼肉セット」の4商品。このほか「牛チゲカルビ焼肉膳」の生野菜セットといった派生メニューも対象に含まれる。

しかしこれらのメニュー、肉の増量は「最大で50%」という、なんともフワッとした表記になっているのだ。


関連記事:松屋が「MATSUCA 0円定期券」を配布 期間中何度でも使えるお得クーポン

 

■それぞれの増量を聞いて驚愕…!

そこでまずは、各メニューの増量分をチェック。「カルビ焼肉定食」と「牛皿+カルビ焼肉セット」はそれぞれ33%増、「牛チゲカルビ焼肉膳」は50%増となっている。

ここで気をつけたいのが「キムカル丼」で、こちらは並盛が50%増、大盛が33%増、特盛は25%増と、サイズによって増量が異なってくるのだ。

キムカル丼
(画像提供:松屋フーズ)

一見するとどう考えても並盛が一番お得…としか思えないが、こちらはあくまで「従来の分量」と比較したパーセンテージでの表記。キャンペーン対象のメニューは原則的に「カルビが4切れ増加」と統一されており、「追加される肉の量」自体はどのサイズも同じだという。

並盛と特盛を比較した際に「もともと並盛のほうが肉の量が少ない」という事情があるため、このような比率となっているのだ。

次ページ
■とんでもない「例外」メニューがあった

この記事の画像(3枚)