キンタロー。米ディズニーでのトラブル明かす 「男性につかまり…」

ご褒美旅行で行った、フロリダのディズニーワールド。しかし、移動中のバス車内でとんだ災難が…

エンタメ

2020/11/18 18:45

キンタロー。

お笑いタレントのキンタロー。が、18日に自身の公式ブログを更新。2018年に訪れた米国・フロリダのディズニーワールドで、思わぬトラブルに巻き込まれたエピソードを明かした。



 

■フロリダのディズニーへ

大のディズニー好きとして知られるキンタローは、11月18日がミッキーマウスとミニーマウスの誕生日であると紹介し、2018年に訪れたフロリダ・ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで撮影した動画を公開。

この米国旅行は、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)内の企画で挑戦した「社交ダンス世界選手権」の直後で、自分への「ご褒美ディズニー」だったという。


関連記事:キンタロー。、前田敦子の完コピを披露 再現度の高さに「やっぱり似てる」

 

■カナダ人男性につかまり…

しかし、キンタローは「現地のカナダ人男性につかまってしまい、移動のバス(フロリダディズニーはかなり敷地が広いので移動がバスとか電車とか多い)の中でずーーーっと自慢話聞かされた」と、思いもよらぬハプニングが発生したことを明かす。

なんでも、そのカナダ人男性は5日間ひとりでディズニーワールドを楽しむほどのディズニーマニアだったのだとか。ブログの最後には、「(旅行を共にしたダンスの先生らと)わちゃわちゃ話しがしたかったのに、もう本当にその人の話が長くて」「中々解放されませんでした」と苦い思い出を振り返った。


■7割が「自慢話は苦手」

せっかくのご褒美旅行中に、他人の自慢話に付き合わされてしまったキンタロー。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1733名を対象に調査した結果、キンタローと同じ30代女性の70.3%が「自慢する人は苦手だ」と回答した。また、どの年代でも男性より女性の方が自慢話が苦手なことが分かる。

カナダ人男性はディズニーワールドという土地柄、ついテンションが上がり話が止まらなくなったのかも。安心して海外旅行が楽しめるようになった際には、今度こそディズニーワールドを心ゆくまで満喫してほしい。

・合わせて読みたい→浜崎あゆみ、第2子妊娠 祝福&驚きの声「年齢にびっくりした」

(文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1733名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)