ローソン、カレーとホイップを禁断の融合 「流石にやりすぎ」と思いきや… 

『ローソン』がカレーとホイップクリームを組み合わせたパンを発売。一体どんな味が?

グルメ

2020/11/19 06:15

大手コンビニ『ローソン』から発売されている「やりすぎパン」シリーズ。10月には、大量のマヨネーズやホイップ&あんこがギッシリ入ったパンが登場していた。

そして今月17日、やりすぎパンシリーズに新たな仲間が登場。今回もかなり「やりすぎている」と話題になっている。


画像をもっと見る

 

■冒険心がハンパない

噂の商品というのが、こちらの「カレー&ホイップクリーム」(税込140円)。

ローソン

商品名を見てお察しの人も多いと思うが、この商品は「滑らかな味わいのカレーフィリングを包んだ焼きカレーパンに、風味のよいあっさりしたホイップクリームを注入した」という、非常に冒険心あふれる商品である。

ローソン

ちなみに、記者は15時頃に最寄りのローソンでこちらの商品を購入したのだが、その際昼から出勤しているという店員に売れ行きを聞いてみたところ、「今の時点で買っていった人はお客さん(記者)が初めてです」とのこと。

やはりカレーとホイップクリームの組み合わせに抵抗がある人は少なくないのかもしれない。


関連記事:ローソン、新商品のあんぱんに穴があいていた その理由が最高すぎる

 

■結構な量のホイップが…

パンを取り出してみると、焼きカレーパンとあってパン粉は少なめ。

ローソン

控えめにいっても完全に常軌を逸している組み合わせのため、「本当にホイップクリームが入っているのか?」と半信半疑な気持ちも捨てきれないまま半分に切ってみると…

ローソン

本当に入っていた…しかも結構な量。むしろカレーフィリングよりホイップの割合のほうが多いかもしれない。

勇気を振り絞って、いざ実食。一口食べると、口の中でしっかり甘いホイップと、マイルドな味わいのカレーの大喧嘩が始まった。食べられないわけではないものの、ホイップとカレーが交互に押し寄せる味に戸惑いが止まらない。


■SNSには好評の声も続々

しかし、SNSの反響を見てみると、「なかなかおいしいかも」「辛くないカレーパン」と高評価を得ている様子。なかには、「ホイップは嫌いだけどカレーと組み合わせると食べられた」という声も上がっている。

この世には「酢豚にパイナップル」など、賛否両論が半永久的に繰り返される組み合わせがいくつか存在するが、「カレーにホイップクリーム」もその系譜といえるかもしれない。

ハマる人はとことんハマりそうな、この不思議な味わいをぜひ体験してみてほしい。

・合わせて読みたい→ローソン、新作「白いメロンパン」は中がスゴかった… 本当に“ダブル”で驚く

(取材・文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(4枚)