伊織いお、あらゆるフェチに刺さるグラビアに反響 「頭の整理がつかない」

Jカップグラドル・伊織いおが様々なフェチに対応した属性モリモリ衣装でファンを悩殺。

グラビア

2020/11/19 05:30

伊織いお

会社員とグラビアアイドルを掛け持ちし、「二次元を超えた二次元ボディ」と呼ばれるプロポーションで人気を博す伊織いおが18日、自身のツイッターを更新。あらゆるフェチ属性の人に刺さる衣装を着た姿を披露し、その魅力で多くのファンを虜にしている。



 

 

■どんなフェチにも刺さってしまう?

この日、ツイッターに「あらゆるフェチに響く服」と書き、4枚のグラビアショットをアップした伊織。一見すると身体にタイトにフィットした普通のニットワンピにも見えるが、よく見ると一枚目からスカートの丈がおかしいことになっている。

さらには画像を2枚目、3枚目と見進めていく内に胸開きになっているデザインが判明したり、ふとももの隙間にできる「絶対空域」が露わになるなど、様々なフェチがてんこもりになっていることが明らかにされていく。


関連記事:くりえみ、逮捕してほしくなるセクシーポリスに 「いつでも逮捕して」「これは捕まる」

 

■自身のフェチに初めて気が付くファンも

この写真を見たSNS上のファンからは「響きました」「グハッ、これは刺さりました」「全てが詰まって素晴らしい!」「ありがとうございますッ! ありがとうございますッ!」とテンション高めなコメント数多く寄せられていた。

その他にも「1から4まですべて刺さるって何事!?」「全部フェチだったことが判明してしまいまして」「色々とやばすぎて頭の整理がつかん」と、自身の性癖と改めて向かい合った様子のファンも見られた。


■Jカップの圧倒的パワー

そんな伊織は今月8日の通称「いいおっぱいの日」にも記念グラビアを投稿しており、真っ赤なランジェリーからJカップがこぼれ落ちそうなおっぱいショットをツイッターに公開。

思わず二度見してしまうほど迫力のあるグラビアにファンからは「最強」「勝ち!」「まさにグラビア界の至宝」「人類最強ボディー」と称賛のコメントが絶え間なく送られていた。

・合わせて読みたい→くりえみ、甘露寺蜜璃コスプレが似合いすぎる 「これは最高」「鬼滅の谷間」

(文/しらべぇ編集部・びやじま