講談師・神田伯山、パパ活を疑われ大慌て 「してない、大問題になる」

『はなつまみ』で講談師・神田伯山がパパ活について言及して…

エンタメ

2020/11/19 07:45

神田松之丞

18日深夜放送『はなつまみ』(テレビ朝日系)で「パパ活」について講談師・神田伯山が言及。爆笑問題・太田光らから「パパ活してるの?」と疑惑の目を向けられた伯山が必死に否定した。



 

◼突然のパパ活の話題に…

若い女性が、食事などに付き合う対価として金銭を与えてくれる経済的に裕福な男性・パパを求める活動が「パパ活」だ。肉体関係が必須ではないため、ライトな交際を希望する若い女性がパパ活に参入している。

この日の放送では「新しい言葉」について盛り上がっていたが、伯山は突然「パパ活とかも…」とパパ活に話題をシフトチェンジ。「パパ活、流行ってますね」と語り始めるが、周囲の雰囲気を察知して「俺がパパ活しているみたいな空気にするのヤメて下さい」と苦笑いを浮かべた。


関連記事:神田伯山の齋藤飛鳥への直球質問にファン騒然 「乃木坂46ではどの位置?」

 

◼パパ活を目撃

太田から「パパ活してるの?」と尋ねられた伯山は「してない。大問題になる」と慌てて否定。ネットを見ると「コロナ禍でパパ活ができなくなった人が増えていた」と指摘しつつ、実際にパパ活を目撃したエピソードを明かしていく。

妻の誕生日に高級寿司店で食事をしていたが、「自分たち以外の3組が全員パパ活だった。空気感でわかる」と伯山は主張。「パパ活っていう(やましくない)言葉にくるんで、そういうのもOKにしている」と言葉ひとつで印象が変わる面白さを力説した。

次ページ
◼視聴者は満喫