高須院長、「動くのがつらくて寝たきり」と投稿 病床での社会貢献に称賛も

高須克弥院長が、寝たきりの状態でも『高須克弥記念財団』と『かっちゃん基金』の理事会に出席することを明かし話題に

エンタメ

2020/11/19 16:15


 

■10代は「尊敬できる人がいる」?

過去にしらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、「尊敬できる存在がいる」と答えた人は、全体の39.4%。

男女別では、男性は37.1%、女性は41.6%。さらに年齢別で見ると10代が最も割合が高く、10代女性では61.3%。次いで10代男性が57.4%という結果になっていた。

尊敬できる存在がいる


関連記事:ビッグマミィ美奈子、手術&入院前夜に不安を吐露 「寝付けなくて…」

 

■「命懸けだ。なう」とツイート

今回の投稿で、闘病中にも会議に出席する理由として「自分の意思を正確に遺すためだ。欲と財産を捨てれば体が軽くなる」と語っている高須院長は、「命懸けだ。なう」という言葉で文章を締めくくっている。

・合わせて読みたい→女性の6割が仕事のプロ意識が高い人を尊敬 「ついていきたい」との声も

(取材・文/しらべぇ編集部・星子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)