激突しながら結婚生活を続けた夫婦 激情した妻が自殺未遂のうえ息子殺害

永遠の愛を誓い合ったにもかかわらず、すぐに衝突を繰り返すようになった夫婦。それでも離婚を避けた結果、恐ろしい事件が起きた。

社会

2020/11/21 12:30

怒る女
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

性格が合わず、何度も激しく衝突したある夫婦。それでも結婚生活にしがみつき子供を増やしたが、子供ができてもなお関係は良くならなかった。



 

■結婚直後に崩壊した関係

インド・ハイデラバードで暮らしていたある女(27)は、2016年10月に愛する男性とゴールイン。主婦となり家庭に入ったが、妻になって数日後には夫と激しい衝突を繰り返すようになった。

様々なことで夫婦の意見は対立し、言い争うように。それでも離婚は避けたかったらしく、カウンセリングを受けるなどして結婚生活を維持。3年前の息子出産に続き女は再び妊娠したが、夫婦仲はまったく良くならなかった。


関連記事:母親の遺体に30時間も寄り添い 父親による無理心中で幼い息子がひとりぼっちに

 

■不安定になった妻の暴走

出産を控えていた女は実家に身を寄せたが、10月29日にいきなり毒を飲んで自殺しようとした。

突然のことにショックを受けた家族が、慌てて女を病院に搬送。幸いにも一命をとりとめた女は、自殺未遂の翌日に次男を出産した。体調には大きな問題がなかったことから翌日には実家に戻ったが、精神状態は家族が想像する以上に悪化していたようだ。

次ページ
■ついに起きた殺人事件

この記事の画像(2枚)