感染者増で高まる不安 政府の新型コロナ情報を信用している人の割合は?

賛否両論ある政府の新型コロナ対策 その信用度は…

社会

2020/11/21 11:30

新型コロナウイルス・COVID-19
(画像提供:アメリカ国立アレルギー・感染症研究所)

11月半ばに入り、新規感染者が激増している新型コロナウイルス。新たに判明した感染者が1日で2,000人を超えた日も発生している。

政府は感染防止対策の徹底を呼びかける一方で、旅行や飲食を推奨する「GoToキャンペーン」については、20日になってようやく運用見直しを提言すると報じられた。



 

■政府の情報を信用している?

政府が発信するコロナの関連の情報について、国民はどう感じているのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,844名に調査を実施した。

結果、「信用している」と答えた人は26.8%。政府のコロナ情報について懐疑的になっている人が多いようだ。


関連記事:『バイキング』松嶋尚美、コロナ対策を個人の判断に委ねる風潮に「ズルい!」

 

■男女別に見ると…

信用している人を男女別に見てみよう。

10代男性の割合が高く36.8%。また60代女性も32.7%と信用している人が多い結果となった。

次ページ
■「信用している」人の声

この記事の画像(2枚)