GACKTのフェイスブックが乗っ取り被害 「他のリンク踏ませる投稿も」

GACKT、フェイスブックの乗っ取り被害を報告。「リンクをクリックしないように」と注意喚起を行った。

エンタメ

2020/11/21 15:20

Gackt

21日、歌手で実業家のGACKTがSNSや公式サイトを更新。フェイスブックが乗っ取りの被害に遭っていることを報告した。



 

■乗っ取りで動画を連投

GACKTは公式サイトで「GACKT Facebookの乗っ取りについて」と題して記事を投稿。

「現在もGACKTのFacebookについて乗っ取りが発生しています」と状況を説明しつつ、「そのため意図していない投稿やコメントがなされています」と報告した。


関連記事:GACKT、11年前のPVが『鬼滅』鬼舞辻無惨にそっくり? 検証動画が話題に

 

■「クリックしないよう注意」

投稿のほとんどは動画とコメントだけだが、中にはリンクが貼り付けてあるものもある。また、コメントも巧妙なものが多く、本人が投稿していてもおかしくないようなものも見受けられる。

そのことについて「オフィシャルのPRに見せかけ、他のリンクを踏ませる投稿も見られます。GACKT Facebookの投稿内容、GACKTとしてのコメントやメッセージなどについて、第三者が書いた内容となりますので記載されたリンクなどもクリックしないようご注意ください」と注意を促した。


■乗っ取りやなりすましが相次ぐ

8月にはロンドンブーツ1号2号・田村亮、9月には「ZOZO」創設者である前澤友作氏もフェイスブック乗っ取り被害を報告している。また、ツイッターでは公式マーク付きのなりすましアカウントの被害も増えてつつある。

こういったことが相次ぐと著名人の乗っ取りやなりすましでの詐欺だけでなく、個人情報保護の観点からみても安心して利用できなくなってしまう。個人個人がセキュリティ意識を高く持つのはもちろんだが、SNSの運営会社も取り締まりを強化してほしいところだ。

・合わせて読みたい→GACKT、「致死量のレモン」を注文したところ… 店の対応に称賛の声

(文/しらべぇ編集部・Aomi