スマホひったくり男に小柄な女性が鮮やかな大逆襲 じつは総合格闘家だった

高齢者と並んで、犯罪のターゲットになりやすいといわれる小柄でか弱い女性たち。治安の悪い国ではなおさら注意が必要だ。

社会

2020/11/23 15:00

女性格闘家
(innovatedcaptures/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最新型の高価なスマートフォンを、路上で使用している若い女性を発見した男。小柄な彼女を「か弱そうで狙いやすい」と思った男は、その手からスマホをひったくることを考えた。ところが…。



 

■被害者女性は身長149cm

事件はアルゼンチン・ブエノスアイレス州の、マル・デル・プラタという港湾都市で起きた。

狙われた女性は身長149センチと大変小柄で、犯行のタイミングを見つけるやいなや、男は彼女に近づき、素早くスマホを強奪するとその場から逃走した。


関連記事:異常に嫉妬深い男が婚約者を焼き殺す 懲役わずか15年の実刑判決に疑問の声も

 

■「か弱そうだ」は大間違い

しかし、か弱そうだという印象は男の見誤りだった。女性は泣き寝入りするような性格ではなく、大声で「ひったくりよ。その男を捕まえて!」と叫びながら懸命に男を追いかけた。

ある地点で労働者のグループに捕らえられた犯人の男は、複数の男たちに取り囲まれてしゃがみ込み、そこに女性が追いついた。男の手から奪い取られたスマホは無事彼女に手渡されたが、彼女はそれだけでは気が済まなかった。

次ページ
■技を次々と炸裂させる

この記事の画像(1枚)