子供たちの目の前で妻を殺害 DV男に下されたのはわずか3年の実刑判決

妻に腹を立てた男が、子供たちの目の前で凶行に及んだ。子供たちは母親の死を理解できず、「ママ、起きて」と遺体にすがった。

社会

2020/11/23 15:30

ドメスティックバイオレンス・DV・家庭内暴力
(BananaStock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

幼い子供たちが見ているにもかかわらず、妻の頭蓋骨が割れるほど激しく殴りつけたある男。心配し様子を見に来た隣人が慌てて通報したが、女性はすでに死亡していた。



 

■再婚した女性の苦悩

ロシアのズラトウーストで暮らしていたある女性(26)は、最初の結婚破綻を経て、2018年に再婚。元夫ともうけた子も含め3児の母になり、今度こそ幸せになりたいと願いながら暮らしていた。

しかし新たな夫(26)は異常に暴力的で、女性だけでなく子供たちのことも手荒く扱うように。とりわけ女性が元夫ともうけた息子(5)を嫌い、虐待することも珍しくなかった。


関連記事:息子を連れて実家に戻った妻に激怒の夫 仲間に子殺しと妻の集団レイプを依頼か

 

■女性の最期

ある晩、夫は仲間たちと酒を飲み帰宅。自宅アパートに入ろうとしたが女性はドアを開けず、怒った男は窓を叩き割って中に入った。

逆上した男は子供たちの目の前ですさまじい暴行に及び、女性は意識不明に。首と頭の骨を折られ、その場で息を引き取った。ひどく殴りつけられた女性は、心臓発作も起こしていた。

次ページ
■遺体にすがった子供

この記事の画像(1枚)