デートした男性の肉を食べた疑い マッチングアプリ利用の数学教師を逮捕

マッチングアプリのプロフィールから、その人物の危険さ、怪しさを見抜くことは極めて難しい。

社会

2020/11/23 12:30

ステーキ・肉・女性
(puhhha/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

同世代の男性で職業は教師、性的嗜好も一致する。そんなプロフィールに魅かれ、ネットでのチャットもはずみ、ついに彼とデートすることになった1人の男性。しかし、とんでもない事件に巻き込まれてしまったようだ。



 

■公園に捨てられた人骨

ドイツ・ベルリン北部の町ブーフで、このほど数学の教師をしていた41歳の男が殺人および死体損壊の容疑で逮捕された。

今月8日、ブーフのある公園で人の脚の部分とみられる骨が発見され、通報を受けた警察が出動。DNA型鑑定を経て、骨は今年9月5日から行方不明となっていた、ステファン・トロギッシュさんという44歳の電気工事士の男性のものと判明した。


関連記事:ネットで出会った男を日本刀でメッタ刺しした女 「強姦への報復」と主張

 

■警察犬お手柄

トロギッシュさんが何らかの事件に巻き込まれたものとみて、警察は捜査を開始。嗅覚の鋭い警察犬を伴って市内を捜索したところ、あるアパートの前で犬が強い反応を示した。

続いて警察は、数学の教師をしているステファン・Rという41歳の男の部屋について強制捜査を実施。そこでトロギッシュさんのものとみられる血痕、骨、および、遺体を切断したとみられるノコギリが発見され、緊急逮捕となった。

ドイツでは個人情報保護法により、容疑者の氏名が完全に明らかにされることはないという。

次ページ
■カニバリズムに強い関心

この記事の画像(1枚)