石橋貴明、巨人大敗で生配信を途中終了 清原和博氏は秘策で奮起促す

巨人対ソフトバンクの試合を見ながら実況するライブ配信をした石橋貴明だったが…。

スポーツ

2020/11/23 06:35


 

■視聴者も試合内容に嘆き

配信を視聴していたユーザーも「拾いどころがないし、配信終了はやむを得ない」「清原氏や吉岡氏も出演して面白かったのに、肝心の試合がアレでは手の内ようがない」「配信は面白かったのに試合が…」など、同情と試合内容を残念に思う視聴者が相次ぐ。

また、13対2で負けた巨人についても「情けなさすぎる」「もう少し気合いを入れてほしい」「負けるにしても接戦にしてくれ」など、苦言が殺到することになった。


関連記事:巨人がセ・リーグ優勝もコロナの影… 恒例の胴上げは「新しい生活様式」に

 

■巻き返しに期待

22日の敗戦で連敗し、昨年の日本シリーズから6連敗となった巨人。この2試合では力の違いを見せつけられた形で、「球界の盟主」を自認する巨人としては、屈辱的な展開だろう。

かなり厳しい状況だが、2020年のシリーズは、まだ逆転の可能性が残されている。巻き返しに期待したい。

・合わせて読みたい→石橋貴明、視聴者に向けて「大切なお知らせ」 その内容に歓喜の声

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治