寺門ジモン、グルメ王・アンジャ渡部の失脚に嘆き 「芸能界で唯一の存在だった」

ダチョウ倶楽部・寺門ジモンがアンジャッシュ・渡部建への本音を漏らして…

エンタメ

2020/11/23 07:35

ダチョウ倶楽部・寺門ジモン

22日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)にダチョウ倶楽部・寺門ジモンが登場。食への異常なこだわりを見せてきた寺門が、同じくグルメキャラで人気を博したアンジャッシュ・渡部建の活動休止への本音を漏らした。



 

◼太田プロの嫌われ者?

有吉弘行の所属事務所・太田プロダクションの先輩にあたる寺門がこの日のゲストだったが、呼び込む前にアシスタントのマシンガンズ・西堀亮を有吉がイジる展開に。

「横で見ていても態度が悪い」「後輩からの陰口No.1の芸人」と西堀が異常に嫌われている芸人だとイジりながら、有吉は「でも今日は安心してください。西堀と同じレベルで嫌われてる人が来てますから」と寺門を示唆。

「太田プロ嫌われ者ランキングで、西堀、ゲストのかた(が1~2位)。(食に)こだわりすぎてておっかない」と笑いながら、長年の付き合いがある寺門を招き入れた。


関連記事:寺門ジモン、YouTubeでも媚びない宣言 「チャンネル登録しなくていい」

 

◼寺門に追い風

そんな有吉のイジりを意に介さず「嬉しい、来れたよ」と興奮する寺門。有吉が事務所に守られているため、「めんどくさい」自分との共演機会がないと嘆きながら久々の共演を喜んだ。

有吉は「ジモンさんにとっては追い風が吹いてる、ちょっと食のほうで頑張ってた渡部さんがいなくなって、失脚しちゃったから」と多目的トイレ不倫が発覚し芸能活動を自粛した渡部に触れて、寺門がグルメキャラとして一人勝ち状態だと指摘した。

次ページ
◼寺門は「残念」

この記事の画像(1枚)