「男性はトイレ後手を洗わない説」に賛否の声殺到 独自データで検証してみた

トイレ後に手を洗っていない男性が多い…そんな説がツイッター上で盛り上がりを見せている。果たして真相は…

手洗い
(rclassenlayouts/iStock/Getty Images Plus)

ツイッター上に「トイレ利用後、手を洗う男性は予想以上に少ない」という説が突如浮上し話題を集めている。

しらべぇではこの問題について過去複数回リサーチしており、その調査結果と照らし合わせてみると…。



 

■「約8割が手を洗っていない」

22日、とある一般ユーザーがつぶやいたトイレ後の手洗いに関する一文。

投稿主の夫の体験談を元にしているようで、その投稿によれば、「男子トイレ利用者の約8割が手を洗っていない」「新型コロナウイルス蔓延の影響で手洗い率は上がったが、最近は5割くらいに戻ってきた」という。


関連記事:マツコ、コンビニのトイレを使う人たちに呆れ 「犬みたいね」

 

■世の男性に向けての願い?

さらに「片方しか触ってないから片手しか洗わない」という事例も聞いてしまい、予想を上回る男性のズボラな一面に投稿者は大きなショックを覚えている様子。

ただこの投稿には、新型コロナウイルスが蔓延している昨今、他人にうつさないためにも“手洗いを徹底してほしい”という願いが込められているようにも感じられた。

次ページ
■男性からは賛否の声
トイレ公衆トイレ調査手洗い新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング