最上もが、ツイッターをスタッフ管理に変更 「いつか戻ってほしい」と反響

最上もがが、公式ツイッターをスタッフ管理にすると報告。ファンからは悲しみや応援の声も。

エンタメ

2020/11/24 19:15

最上もが

24日、タレントの最上もがが自身のツイッターを更新。これまで自身で行なっていたツイッターの管理をスタッフがすることになったと報告した。



 

■ツイッターがスタッフ管理に

最上は投稿で「ツイッターはスタッフ管理になりました」と報告。インスタグラムは引き続き本人が管理を行ない、公式LINEの更新頻度がもっとも高くなるとつづった。またフェイスブックは開設していないため、なりすましアカウントに対して「ご注意を!」と促している。

最上は、12日に妊娠を発表してから誹謗中傷コメントが多数寄せられていたが、その影響もあるだろうか。今回の投稿のコメント欄には「中傷コメントが原因なのかな…」「もがちゃんの更新にいつか戻ってほしい」「staffさんこれからよろしくお願いします!」「もがちゃんが安心できる環境が一番です」といった声が寄せられている。


関連記事:妊娠中の最上もが、憶測コメントに苦言 「勝手に不幸だと言われても…」

 

■フォローを全て解除

また最上は23日にも自身のツイッターを更新しており、ツイッターでフォローしている人を全て外したと報告している。最上のことをフォローしている人に対して、「最上もがと友だちなんてどうかしてますよ」といった旨のリプライを送っていたアンチユーザーがいたようで、フォローを全て解除していたとのこと。

「最近もちらほらみかけるようになったり『絡んで売名すんな』と言われることもあり、申し訳なくなったので、全て外しました」と説明している。


■SNSが煩わしい人は…

SNSでの誹謗中傷の増加を受けてか、ツイッターのスタッフ管理に踏み切った最上。ちなみに、しらべぇ編集部が、全国の10〜60代男女SNSユーザー1,122名に調査したところ、全体の36.5%が「SNSが煩わしい」と回答している。

SNSが煩わしい

最上は、インスタグラムでも現在のフォロー数は0に。ストーリー機能でフォローを全て外したことに触れつつ、「勝手な噂流す人。あなたが応援してる人に一番迷惑かかりますよ」とつづっていた。

・合わせて読みたい→最上もが、SNSからの離脱を宣言 「自分がいなくたって…」と心境明かす

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)