関ジャニ大倉・横山がまた新グループをプロデュース 「権力持ちすぎ」「人選センスない」の声も

関西ジャニーズJr.に新グループ『Boys be』が誕生。大倉忠義・横山裕のプロデュースだが…


 

■「でしゃばりすぎ」との批判も

その後『なにわ男子』は全国区で認知されるようになり、2020年秋からテレビ朝日で冠番組をもつまでになりました。『なにわ男子』に手ごたえを事務所は感じたのか、ここ数年関西ジャニーズJr.は何度もオーディションを行い、たくさんの小中学生が入所しています。

大倉は実績を残した形になり、2019、2020年の関西Jr.のコンサート演出にもかかわってきました。

そして2020年11月、大倉が新しく加入した小中学生から新ユニットを人選したようです。センターに選ばれた入所間もない小学生・千田藍生くん。千田くんは他社でモデル経験はあったようですが、ジャニーズでの現場経験が少なく踊りが苦手。

しかし一部のファンからは「コンサートの当日に呼び出すとか、ジャニーさん気取り?」「ろくに踊れない子をセンターにするの?長くがんばってきたJr.がかわいそう」「大倉が、たまに関西Jr.コンサートの演出をするくらいならいいけど、ここまでがっつり関わると違和感ある」「大倉はドラマの撮影中だよね? 大阪のコンサートなんか見に来ないで仕事に集中したら?」と不満の声もあがっています。


関連記事:『サタプラ』関ジャニ村上&こじるり、意味深やりとりにスタジオ爆笑

 

■大倉の権力が肥大?

2018年に初めて大倉がプロデュースした時は、まだジャニーさんも元気でした。ジャニーさんの許可をとりながら人選もしていたため、「ジャニーさんがOK出しているなら良い」とファンも納得していました。

しかし今回は大倉の独断で動いているとファンには認知され、一気に「大倉、やりすぎだ」と反対の声も。今後も大倉は関西ジャニーズJr.に関わり、どんどん権力を肥大化させるのか?今後の関西の動きが楽しみです。

・合わせて読みたい→山下智久、ジャニーズ退所報道 ネット衝撃「伝説のユニットが消えた…」

(取材・文/しらべぇ編集部・ナンシー関ヶ原