阿佐ヶ谷姉妹が『ヒルナンデス』を欠席 視聴者から「寂しい」の声も

阿佐ヶ谷姉妹が11月25日放送の『ヒルナンデス!』を欠席。「りんくま」こと久間田琳加の卒業のタイミングだけに「いてほしかった」との声も…。

エンタメ

2020/11/25 17:45

阿佐ヶ谷姉妹
(写真提供:JP News)

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の水曜レギュラーを務めるお笑いコンビの阿佐ヶ谷姉妹が、25日放送を欠席。SNS上で悲しみの声があがっている。



 

■仕事関係者がコロナ陽性

仕事関係者から新型コロナウイルス陽性反応が出たため、外出自粛要請を受けているふたり。23日放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)では、自宅からリモート出演していた。

自身の公式ブログでは「昨日も何回か熱を計ってみましたが、姉妹とも平熱で元気です」と体調を報告し、「来週はスタジオに伺いたいです〜」とつづっている。


関連記事:阿佐ヶ谷姉妹、“一生かわいい宣言”の奇跡の一枚 「めちゃくちゃ素敵」と反響

 

■SNSで「寂しい」の声も

そしてふたりは25日放送の『ヒルナンデス』も欠席。梅澤廉アナウンサーから「今日はお休みとなります」と説明されたが、理由などは明かされていない。

SNS上では「阿佐ヶ谷姉妹がいないと寂しい」「物足りない。あのほのぼのが癒されてたのかな」「水曜日の楽しみが…」「当然自宅からリモートで出演なんだと思ってたからガッカリだ〜」と反響が相次いでいる。視聴者にとってふたりの存在はかなり大きいことがよく分かる。


■「りんくま」との絡みも話題に

阿佐ヶ谷姉妹といえば、久間田琳加が水曜シーズンレギュラーとして初登場した際に「斬新すぎるオープニング」として歌で出迎えていた。

また、人気企画「阿佐ヶ谷姉妹、表紙を飾る」で阿佐ヶ谷姉妹が『Seventeen(セブンティーン)』(集英社)の表紙撮影をする際には、久間田が衣装選びに協力しており、仲睦まじい様子が反響を呼んでいた。

奇しくも、同日は久間田が番組を卒業する日でもあったため、SNS上では「最後の日に阿佐ヶ谷姉妹いないの寂しいな…」「阿佐ヶ谷姉妹いてほしかった」といった声もあがっている。

・合わせて読みたい→阿佐ヶ谷姉妹、生き様を開放した2ショットに反響 「ものすごく素敵」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一