巨人ファンのDAIGO、4連覇のソフトバンクに率直な感想 「ただただ圧倒的に強かった」

日本シリーズ4連覇を達成したソフトバンク。巨人ファンのDAIGOは「悔しいですね」と率直な思いを吐露した。

エンタメ

2020/11/26 02:10

DAIGO

ミュージシャンのDAIGOが26日、自身のツイッターを更新し、今年のプロ野球日本シリーズを回想。4連覇を達成したソフトバンクに賛辞を送った一方で、巨人ファンの立場から悔しさをにじませた。



 

■ソフトバンクが4年連続11度目の日本一

2年連続で同じ顔合わせとなった頂上決戦。ソフトバンクが日本一に王手をかけて迎えた第4戦、このシリーズ初めて巨人に先制を許したが、直後に主砲・柳田の2ランですぐさま逆転に成功。二回には捕手・甲斐が2ランが飛び出し、試合を優位に進めた。

そして、4―1で迎えた九回。守護神の森が一打同点のピンチを招いたが、最後の打者を打ち取ってゲームセット。4年連続11度目の日本一、同シリーズ12連勝と、最高の形で一年を締めくくった。


関連記事:巨人がセ・リーグ優勝もコロナの影… 恒例の胴上げは「新しい生活様式」に

 

■G党のDAIGO「悔しい」

試合終了後、DAIGOはツイッターを更新。圧倒的な強さで巨人をねじ伏せたソフトバンクについて「福岡ソフトバンクホークス強すぎた 優勝おめでとうございます! 短期決戦が強いとか、そんなことじゃないなと。ただただ圧倒的に強かった」と、うなった。

打線に元気がなく、2シーズン連続で4連敗を喫した巨人にもコメントし「悔しいですね もっと日本シリーズ見たかった」と率直な心境をツイート。それでも「来年こそ!!」と前を向き「大変な一年間!おつかれさまでした!」とG戦士たちの労をねぎらった。


■ファンも同じく…

コメント欄には「DAIGOさんの言う通り、ソフトバンクが強過ぎましたよね」「ソフトバンク大魔王級だったね」「ソフトバンク流石すぎた」という声が届くなど、DAIGOの感想に共感するファンの姿が見受けられた。

今年10月、巨人がリーグ優勝を決めた際「GYO!ジャイアンツ優勝おめでとう!どんな決まり方でも良い!とにかくもう日本一を今年はとってほしい!!」とエールを送っていたDAIGOだったが、願いは叶わず。悲願の日本一奪回へ、来年も応援を続けてほしいと思う。

・合わせて読みたい→DAIGO、交際直後の北川景子からの衝撃発言を明かす 「本当の自分見せてない」

(文/しらべぇ編集部・RT

この記事の画像(1枚)