霜降り・せいや、胸の痛みを訴え急遽病院へ 粗品も「ツラそう…」

霜降り明星が自身のYou Tubeチャンネルを更新。せいやが胸の痛みを訴え、急遽伊豆ロケが中断に。

エンタメ

2020/11/26 12:15

霜降り明星

お笑いコンビ・霜降り明星が、24日と25日に、自身のYou Tubeチャンネルをそれぞれ更新。胸の痛みを訴えるせいやの姿に、視聴者からは心配の声が相次いでいる。



 

■喋るだけで「痛い」

伊豆への旅ロケを敢行し、そこで30本まとめてYou Tube動画を撮る予定だと意気込む粗品。早朝、相方を起こそうと自宅を訪問するのだが…。

そこにいたのは、胸を押さえ、深刻そうに「痛い…」と呟くせいやの姿だった。番組の収録中に胸を痛めてしまったようで、「胸骨折れてるかも」と感じるほど、激痛が走るのだという。

動画内でも、喋るたび、歩くたび、腰を屈めるたびに「痛い痛い痛い!」と絶叫するせいや。最初こそ、旅ロケをやろうと張り切っていた粗品だが、徐々に「大丈夫…?」「ツラそう」と心配ムードに。


関連記事:霜降りせいや、「粗品が捕まったんかと思った」とネット記事を公開

 

■撮影は診断結果次第に

カメラが回っているためか、気丈に振る舞うせいやだったが、自身いわく「これがMAXパフォーマンス」「本来なら寝たきり」だそうで、起床時には痛みに悶え、絶叫を上げたとも語る。

そのため、急遽ロケは先送りにして病院へ行くことに。粗品はそのまませいや宅にて留守番をし、診断結果次第で撮影の有無が判断することとなった。

次ページ
■粗品に「優しくして」の声