ドンキ、意外にも今年がブラックフライデー初参戦 「安さの殿堂」は伊達じゃない

「安さの殿堂」として名高いドン・キホーテでも、ブラックフライデーを開催。実際に現地へ行ってみると…。

話題

2020/11/26 20:00

ドン・キホーテ

ここ日本でも、数年前から定着しつつあるブラックフライデー。明日27日がその日にあたるワケだが、中には既にブラックフライデーを実施しているショップも珍しくない。


画像をもっと見る

 

■当然、ドンキも参戦

「安さの殿堂」として知られるドン・キホーテも、「MEGAブラックフライデー」なるセールを実施中。ドンキには通常の店舗のほかに、ファミリー層を対象とした「MEGA ドン・キホーテ」店舗があるのだが、今回のセールはとくに「MEGAドンキのみが対象」というワケではない。

ドン・キホーテ

全国の各対象店舗にて、日替わり限定の特価商品や「福袋」を販売している。


関連記事:都内ドンキの店頭からマスクが激減 店員のひと言が衝撃的だった

 

■意外にも今回が初のブラックフライデー

ドンキを運営する『パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス』(PPIH)に話を聞いてみたところ、なんとドンキがブラックフライデーに参戦するのは今回が初めてだという。

「ドンキ=安さの象徴」というイメージがあったためかなり意外ではあったが、詳細を聞いてみると納得。アメリカ合衆国では各州ごとに特徴がガラッと異なるが、同様にドンキではPOPのデザインや「驚安価格」の設定など、様々な部分で「個店主義」を尊重している。

ドン・キホーテ

そのため、過去に「ブラックフライデー」を打ち出した店舗もいくつかあるようだが、全国的に足並みを揃えて「ブラックフライデー」に参戦するのは今回が初めてだという。そこで記者も、渋谷のMEGAドンキ店舗の様子をウォッチしてきた。

次ページ
■めちゃくちゃ安いけど注意も必要

この記事の画像(7枚)