『とくダネ』マスクを着けない人に直撃取材 まさかの理由で装着拒む人も…

番組ではマスクを着けない人に直撃取材。その理由とは…

エンタメ

2020/11/27 12:30

マスク
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

27日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、街中でマスクを着けない人に直撃取材を敢行。その理由に視聴者からの驚きの声が相次いだ。



 

■菅首相も呼びかけ

26日、理化学研究所などは、スーパーコンピューター「富岳」を使い、カラオケボックス内で新型コロナウイルスを含む飛沫が拡散する状況の検証結果を発表。21立方メートルの部屋に9人が入ると想定したところ、1人が歌い出すと、約30秒で小さな飛沫が室内に広がることが判明した。またマスクを着用したまま歌うことで、飛沫量は約3分の1に減少するという。

また菅義偉首相は26日に行なわれた会見で、「第3波」を乗り切るべく「マスクの着用、手洗い、『3密』の回避」の徹底を呼びかけていた。


関連記事:30代女性の6割が「マスクは不織布のものを使いたい」 洗って使い回す人も

 

■マスクを着けない人に直撃取材

これを受け、番組では街中でマスクを着けずに生活する人に直撃取材を実施。すると、「息苦しい」「マスクしても正直感染すると思っている」「外の空気を吸ってるんだから一緒」といった回答が。

また都内のカラオケ喫茶店では、飲食時にはマスクをしているものの、歌う際はマスクを外す人が確認できた。その理由について問われると、「外したほうが声が出やすいな。マスクをつけると息苦しい」と語っていた。

次ページ
■ナンパにマスクは邪魔?

この記事の画像(1枚)