ローソンの新商品が名作映画に出てくる料理にそっくりと話題 「超似てる!」

ローソンの新商品がある映画に出てくる料理にそっくりと話題に。

グルメ

2020/11/28 06:20

『天空の城ラピュタ』の「目玉焼きパン」や『アベンジャーズ』の「シュワルマ」など、名作映画の中にはついつい目を引くおいしそうな料理が出てくることが多い。

ローソンが24日から発売した新商品も、ある映画に登場した料理と瓜二つとインターネット上で話題を呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■ボリューミーなパスタ

ミートボールパスタ

その商品というのが『大盛!ごろごろミートボールのガーリックトマトパスタ』(税込530円)だ。ミートボールが9個も入っているかなりボリューミーなトマトソースパスタとなっている。

ミートボールパスタ

パッケージを外すと、ニンニクとトマトの香りが漂ってきて、食欲をそそられる。また、トマトソースの上には、粉チーズ、パセリの他にフライドガーリックがトッピングされていた。


関連記事:ローソンの「語彙力が壊滅した」パスタ なぜか鬼滅キャラを連想する仕様に

 

■あの名作の料理にそっくり

ミートボールパスタ

『大盛!ごろごろミートボールのガーリックトマトパスタ』にそっくりな料理が出てくる映画というのは、『ルパン三世 カリオストロの城』。同作品では、主人公のルパン三世とその仲間の次元大介が、レストランでミートボールの乗ったトマトソースパスタを取り合いつつ、豪快に食べるシーンが有名である。

今月20日に同作品が『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で放映されたばかりということもあり、印象に残っていた人も多い模様。ツイッター上では「ルパンが食べてたやつに超似てる!」「コスプレして食べたいな…」といった声が多数寄せられていた。


■味はというと…

ミートボールパスタ

実際に一口食べてみると、濃厚で酸味のあるトマトソースと、ニンニクの味が口の中に広がっていく。ミートボールは程よい弾力で歯応えがよく、トマトソースとニンニクの風味がしっかりとついているため、とても満足感がある。また、フライドガーリックがいいアクセントとなっており、飽きずに食べ進めることができた。

ルパンと次元はこんな味のパスタを食べていたのかも…と思い耽りながら食べるのもいいだろう。気になった人は是非チェックしてほしい。

・合わせて読みたい→「スーパーで売っている500円前後のパスタ乾麺」どれが一番ウマい? イオン編

(取材・文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事の画像(5枚)