出川哲朗、大泉洋の作ったべちゃべちゃチャーハンを大絶賛 「めちゃめちゃ美味しい」

出川哲朗が大泉洋の手作りチャーハンを絶賛。

エンタメ

2020/11/28 23:55

28日に放送された『スモール3』(フジテレビ系)で、ナインティナイン・岡村隆史と大泉洋が料理対決を行った。その中で、出川が大泉の手料理を絶賛したことが視聴者の間で話題となっている。



 

■チャーハン作りで対決

番組では、味にうるさい岡村と、料理が得意な大泉のどちらが美味しいチャーハンを作れるか勝負することに。

大泉は1時間かけて大量のチャーハンを作り、岡村は「すげぇ量だな…」とびっくり。爆笑問題・田中裕二も「ギャル曽根が食うやつだよ、これ」と、その量に思わずツッコんだ。

なお、和牛サーロイン、伊勢エビ、タラバガニなど10種類の具材が入ったチャーハンを作った大泉は「食材の旨味を一度すべて殺し、私の色に染め上げた」と、レシピのポイントを語った。


関連記事:出川哲朗、お笑い第7世代の印象語る 「23年前のナイナイ思い出す」

 

■「めちゃめちゃ美味しい」

岡村、田中、出川が大泉の特製チャーハンを恐る恐る実食。すると、田中は「美味しい美味しい」と棒読みで感想を言い、岡村も「美味しいのは美味しいですよ」と前置きするも「僕はパラパラが好きだから…」と、大泉のチャーハンが油っぽいことを暗に示した。

しかし、田中も「油が多い」と指摘する一方で、出川は「俺ガチで言って良い?めちゃめちゃ美味しい!」と、大泉の特製チャーハンを大絶賛。

大泉が実食し「これはベチャベチャしてますね」と油っぽいことを認めるも、出川は「そんな悲観する必要はない。もっと自分に自信を持って」と、大泉を励ました。

次ページ
■出川の好みに納得する声