大手航空会社のCAが副業で売春も SNSに卑猥なコスプレ写真投稿し発覚

客室乗務員は空の旅の安全を守る保安要員。それなのに、フライト中にいかがわしいサービスを提供する相手を探していたとは…! 

社会

2020/11/29 16:30

CA・キャビンアテンダント・客室乗務員
(YakobchukOlena/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

会社から貸与されたユニフォームのスカートを腰までまくりあげ、卑猥なポーズをとってはSNSに投稿していた大手航空会社のある客室乗務員。目的は性的なサービスをオファーすることでの副収入だった。驚きの話題を『The Sun』『Metro』などが伝えている。



 

 

■性的サービスで副業

英国が誇るフラッグ・キャリアで、大手航空会社のなかでも世界第9位の規模を誇るブリティッシュ・エアウェイズ(以下BA)。

このほど、ロンドンのヒースロー国際空港を拠点に乗務しているBAの女性客室乗務員1名について、フライトの前後にいかがわしい写真を投稿し、性的なサービスの提供で副収入をあげていたことが発覚。BAは内部調査による事実確認に追われている。


関連記事:泥酔した男が国際線機内で大暴れ 乗客の耳を一部噛みちぎり逮捕

 

■臀部をさらす過激なアイコン

問題の客室乗務員は、インスタグラムやフェイスブックに『AirHostess71』というアカウントを開設。アイコンにはユニフォームのスカートをまくり上げた、なまめかしいヒップの写真が使用された。

そこには機内の座席で撮影されたものも含め、ガーターストッキングの脚を大胆に露出させる写真が何枚も投稿されており、「これでは売春婦。秩序を乱す服務規律違反だ」とBAを激怒させている。

次ページ
■到着地のホテルで乗客と…

この記事の画像(1枚)