霜降り明星・せいや、肋軟骨を骨折 原因は「テレビの収録で…」

胸の痛みを訴えていた霜降り明星のせいや。病院で検査した結果「肋軟骨骨折」と診断された。

エンタメ

2020/11/29 22:00

霜降り明星・せいや

お笑いコンビ「霜降り明星」のせいやが29日、コンビのYouTubeチャンネルに登場。肋軟骨を骨折したことを明らかにした。



 

■ギプス姿で「肋骨折れとる~」

以前投稿した動画では、伊豆への旅ロケを敢行し、そこで30本まとめてYouTube動画を撮る予定だったそうだが、相方・粗品がせいやの自宅を訪問すると「胸骨折れてるかもしれんねん」「めちゃくちゃ痛い」と深刻そうに胸をおさえていた。

結局、ロケは先送りにしてせいやは病院へ。そして、今回の動画では、服の上からギプスを装着した姿で帰ってくると「肋骨折れとる~。肋軟骨骨折」と診断結果を伝えた。


関連記事:霜降り・せいやの体型の激変ぶりにファン衝撃 「ほんまに痩せた…」

 

■骨折原因は…

昨年も足の親指を骨折していたため、2年連続の悲劇。「年に一回、骨折る」と嘆くと、粗品も「体がツイてないねえ」と心配そうに話した。

骨折の原因は「テレビの収録で、お笑いをやり過ぎて、肋骨折れちゃった」と説明している。

次ページ
■ロケは断念