霜降り・粗品、せいやが止めるも競艇で200万円賭けた大勝負 その結果は…

粗品が競艇で200万の大博打。その結果は…

エンタメ

2020/11/30 21:45

霜降り明星・粗品

30日、お笑いコンビ・霜降り明星がYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」を更新。ギャンブル好きで知られる粗品が、200万円を競艇に注ぎ込む大博打に出て注目を集めている。



 

■200万円賭けて大勝負

28日に更新した動画では、粗品が計100万円を賭けた舟券を購入。そのうちひとつを見事的中させ、352万円の払い戻しとなり、計252万円の勝ちとなっていた。

この日の動画では、粗品がその中の200万円を使ってもうひと勝負したいと意気込む。これに対し、相方のせいやは過去の負け分を指摘して「色々負けてるから浮いてないよ」「やめとけ〜50万円勝負でいいやん」となだめるも、粗品の勢いに負けてしまう。


関連記事:700万円負けの粗品 借金した理由にせいやが心配「一番ヤバい」

 

■レースの結果は…

最終的に200万円を競艇に注ぎ込んだ粗品。レース開始前、せいやに対して「もし当たったら、マジでプレゼント買ってあげる」とまさに獲らぬ狸の皮算用をするも、せいやは過去に粗品が計700万円負けたことを引き合いに出し「お前の700万取り返せ、そんなんええから」と断っていた。

レースが始まるや否や、予想外のボートが頭抜けてしまい「激ヤバ! うわー」と漏らしつつ、次第にテンションダウン。そのままゴールし、粗品の予想にかすりもしない結果となった。


■ファンからは驚きの声

どうやら、そのレースで勝利したボートは大穴だったらしくオッズは222倍。これを見た粗品は「50万買えてたら1億1100万円だったのに…」と嘆いていた。

今回の投稿のコメント欄には、「粗品さん、結果プラマイゼロじゃん」「ギャンブル好きがここまでくると怖いな…」「いつになったら勝ち越せるのだろうか」「浮いた分をすぐ使っちゃう辺りガチのギャンブラー」など、粗品のギャンブル魂に対し、驚きの声が多数寄せられている。

・合わせて読みたい→霜降り・粗品はなぜ700万円負け直後に250万円募金したのか 「よく覚えてないけど…」

(文/しらべぇ編集部・北田力也