冷たい川に投げ捨てられた犬を通行人が救出 飼い主が有罪認める

岩を犬に縛り付け、冷たい川に投げ捨てたある女。その女が出廷し有罪を認めたが、世間からは厳しい声が噴出している。

社会

2020/12/02 11:00

犬・水泳
(cynoclub/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今年1月のこと、ある女性がショッキングな光景を目にした。それは、川から必死に顔を出している犬。その飼い主が出廷し「溺れさせる目的で犬を川に捨てた」と認めたことを、『Daily Mail Online』などが伝えている。



 

■川に投げ捨てられた犬

今年1月6日のこと、英国・イングランドにあるトレント川沿いで散歩を楽しんでいたある女性が、驚きの光景を目にした。

それは、冷たい川の中から顔を出したまま動けなくなっているベルジアン・シェパード・ドッグ。その様子を見た瞬間、この女性は「犬が死んでいる」と思ったというが、しばらく眺めていると目を動かしたため、生きていると確信。慌てて水に飛び込み、犬を救い出そうと試みた。


関連記事:犬嫌いの犬、人間と犬の前で見せる表情が違いすぎる 「鬱陶しそう」

 

■決死のレスキュー

しかしよく見ると、犬のリードには買い物袋が縛り付けられていたとのこと。しかもその中には大きな岩が詰め込まれており、救出は難航。それでもようやく川から救い出し、すぐさま通報。警察が現場に急行しただちに獣医のもとに運んだことから、犬は死なずにすんだ。

なおこの犬はマイクロチップを装着していたことから、飼い主(30代女)の身元を含む情報がすぐに明らかになった。

次ページ
■救った女性の声

この記事の画像(1枚)