ファミマ、『シュクメルリ丼』が早速ネットで好評 “和訳”もありがたい

ファミリーマートから待望の「シュクメルリ丼」が発売! 思わず「なるほど…」と思わせる「シュクメルリの完璧な和訳」もさすがです

2020/12/02 06:00

日本でブームになりつつある、ジョージアの伝統的な料理「シュクメルリ」。ファミリーマートでは今月1日からより手軽に食べられるお弁当が発売された。


画像をもっと見る

 

■話題の「シュクメルリ」がお弁当に

ファミマ「シュクメルリ丼」

「シュクメルリ」とは、鶏肉をガーリッククリームソースで煮込んだ、ジョージアの伝統的な料理。牛丼チェーン・松屋が期間限定メニューとして販売したことを発端に、インターネット上でたちまち話題に。

ファミリーマートでも今年10月に「お母さん食堂」シリーズから、ご飯にかけてたべるレトルト食品が販売され、さらに今回、待望のお弁当「シュクメルリ(グリルチキンとにんにくクリーム煮込み丼)」(税込498円)が発売されたのだ(※沖縄県は12月15日より発売予定)。


関連記事:セブンのチーズたっぷり濃厚スパグラタン 食べごたえ抜群で最高の幸福感

 

■大きめ具材で満足感がスゴい

ファミマ「シュクメルリ丼」

具材とご飯はセパレートになっていて、レトルト食品版の具材はチキンのみだったが、こちらにはさつまいもも入っている。

ファミマ「シュクメルリ丼」

ブームに乗ってシュクメルリにハマったという男子大学生・Aくんに同商品を食べてもらったところ、「シンプルにおいしい。ますます本場のシュクメルリが食べてみたくなった」と感激。

「お母さん食堂のものより、にんにく臭が抑えられている気がする。これならランチにも食べられそう」とのことだった。

ちなみにファミリーマートによると、同商品にはジョージア料理で使用されることの多い「白ワイン」が隠し味として使用されているという。

次ページ
■イメージしやすい“和訳”にも反響
コンビニお弁当ファミリーマートシュクメルリジョージア料理
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング