霜降り粗品、下ネタ連呼する名優・六平直政に撃沈 「竹内涼真に殴られろ」

霜降り明星・せいやと年の離れた親友・六平直政のやり取りに…

エンタメ

2020/12/02 07:40

霜降り明星・粗品

1日深夜放送『霜降りバラエティー』(テレビ朝日系)に御年66歳の名優・六平直政が出演。TBSのドラマ『テセウスの船』で共演した霜降り明星・せいやとの下品すぎるやり取りに、粗品から猛ツッコミが飛んだ。



 

 

◼せいやの親友

『せいやの、親友と遊びたいねん』と題したせいやの持ち込み企画。「大好きな親友がいまして…」と呼び込んだのが『テセウス』で共演し意気投合した六平だった。

ドラマのクランクアップ後、半年間会えていなかった六平とせいや。せいやがお世話になったお礼を兼ねたデートに誘い、粗品はその様子をモニタリングしていく。


関連記事:ナイツ塙は『テセウス』真犯人を見抜いていた? 霜降り・せいやに詰め寄って…

 

◼下ネタが止まらない

ドラマの思い出話に花を咲かせ、久々の再会を喜ぶ2人。六平は「4日前にスマホを買って最初にせいやにLINEした。LINEの処女を破ったのがせいや」と得意の下ネタが飛び出すと、せいやは「いい例え」と苦笑いを浮かべる。

ここから六平を中心とした下ネタがヒートアップ。自身のツルツルの頭を男性器で表現、「サックス・セ…・シックス・マックス」というギャグを2人で何度も披露するなどボケまくる。

『テセウス』も絡めて下ネタを連発したため、粗品から「(主演の)竹内涼真に殴られろ!」とツッコミが入った。

次ページ
◼せいやも「なんやこのおっさん」