川栄李奈、「クリスマスに欲しい物」が微妙に古坂大魔王とかぶり赤面

女優の川栄李奈が、都内で開催されたゲームCM発表会で、かなりゲーム好きな一面があることを告白した。

女優の川栄李奈が2日、東京・秋葉原で行われた「『ぷよぷよテトリス2』CM発表会」に登場。同作のCMに登場した生見愛瑠、高野洸、古坂大魔王とともにトークショーを行なった。


画像をもっと見る

 

■「猪木、馬場みたいなもの」

『ぷよぷよ』、『テトリス』という2大パズルゲームが合体した同作。イメージキャラクターとして12月3日公開の新CMに起用された川栄は、「昔からやっているタイトルだったのですごく嬉しかった。何よりこのメンバーで楽しく撮影できたのも思い出。一人でもみんなでも楽しめるゲームです」とコメント。

古坂は「ぷよぷよとテトリス。猪木、馬場みたいなものですよコレは。(石原)裕次郎と(美空)ひばりみたいなもの。とんでもないゲーム」と内容を絶賛していた。


関連記事:古坂大魔王が育児休暇を取る理由 「2週間と短いし意味もないかもしれないが…」

 

■ほんのり流れる古坂の歌

世代、性別を超えて誰もが楽しめるゲームとして、CMでは川栄、生見、高野、古坂がわいわいプレイする様子が映されている。

テーマソングは古坂が歌っており「(歌手の)MISIAさん的立ち位置で参加した」と当初は自信満々だったが、会場でCMが上映されると予想外に曲の音が小さかったと騒ぎ出し、「デシベルが欲しい! 2デシベルでいい! 曲のボリューム薄くて、ほんのりでしたねぇ…」と意気消沈していた。

次ページ
■負けず嫌いの川栄

この記事の画像(8枚)