10代女性の7割が「疲れた顔の知人を心配」 他人の感情に鈍感な人も

仕事の忙しさや人間関係などで、疲れた顔をしている。そんな知人がいれば、心配な気持ちになるのは当然だ。

2020/12/03 10:30

周囲に疲れた顔の人がいれば、心配になるのも無理はない。何か力になれることはないかと、考える人が多いはずだ。


画像をもっと見る

 

■「疲れた顔をしていたら心配」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に調査したところ、全体の55.3%が「知人が疲れた顔をしていたら心配になる」と回答した。

知人が疲れた顔をしていたら心配になるグラフ


関連記事:意見を押し通す人は少数派 ワンマン上司に振り回されて悩む人も

 

■疲れた顔の人をフォロー

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

知人が疲れた顔をしていたら心配になる性年代別グラフ

疲れた顔した後輩の仕事を、フォローした人も。

「会社の後輩が、かなりやつれた顔をしていた。ずっと仕事で忙しい日々が続いていたので、心身ともに疲れていたのだと思う。心配になったので少し仕事を手伝った」(20代・女性)


何もしてあげられないため、悩む人も多いようだ。

「学生時代からの友達が、夫婦関係がうまくいかなくて悩んでいた。ものすごく疲れた顔をしているのに、何もしてあげられないのがつらかった」(30代・女性)

次ページ
■鈍感な性格で気づかず

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

思いやり調査疲労心配知人疲れた顔
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング