マクドナルド、新作グラコロがめちゃめちゃ濃厚! 商品名に偽りなし

マクドナルドは12月2日から『グラコロ』『コク旨ビーフシチューグラコロ』を販売。「コク旨」に納得!

グルメ

2020/12/03 05:20

グラコロ

今年もこの季節がやってきた。マクドナルドは12月2日から冬の風物詩である『グラコロ』シリーズのバーガーを2種類販売。ツイッターで「グラコロ」がトレンド入りするほど反響を呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■ビーフシチューが新レシピで登場!

グラコロ

冬おなじみの『グラコロ』(税込340円)と、今年は新レシピの『コク旨ビーフシチューグラコロ』(税込390円)が登場。午前10時30分までの朝マックでも販売されているぞ。

グラコロ

えび入りグラタンコロッケ、キャベツ、特製コロッケソース、たまごソースが入った『グラコロ』だが、『コク旨ビーフシチューグラコロ』はデミグラスソースで仕上げたビーフシチューソースなのが特徴。

グラコロ

ビーフシチューソースにはたくさんの肉が入っており。食べごたえもアップして嬉しい。


関連記事:マクドナルド、ポテトが全サイズ150円 プチパンケーキのソースで食べたら…

 

■「コク旨」に納得!

グラコロ

包み紙を開けた瞬間からビーフシチューの香りが広がる。気になる味だが、クリーミーなグラタンコロッケに濃厚なビーフシチューが加わり、かなりのコクがあって美味しい。たしかに名前に「コク旨」と付くのも納得できる。

通常の『グラコロ』とはまた違う味わいのため、グラコロファンはぜひ一度食べてみてほしい。コロッケソースがビーフシチューソースに変わるだけで全然違った表情になるぞ。

SNS上でも「今回は当たり」「ビーフシチューのほうが好きだ!」といった声があがっており、満足するユーザーは多いよう。ただ、一部のユーザーからは「今年はチーズが入らないのか」「チーズがないのは残念…」と落胆する声もみられた。

次ページ
■グラコロとご飯を合わせるとウマい?

この記事の画像(8枚)