『とくダネ』コロナワクチンの副作用を特集 小倉智昭は「率先して受けたい」

イギリスが新型コロナウイルスのワクチン接種を開始すると発表。しかし副作用のリスクもあり…

エンタメ

2020/12/03 12:30

小倉智昭

3日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、新型コロナウイルスに対抗するワクチンについて特集。ワクチンの副作用について紹介し、注目が集まっている。



 

■イギリスがワクチン接種を開始

2日、イギリスのボリス・ジョンソン首相はアメリカの製薬大手ファイザーとドイツの製薬企業ビオンテックが開発した新型コロナウイルスのワクチン「ファイザー」が議会で承認を受け、来週からワクチンの接種を始める方針を明らかにした。日本が供給を受ける予定のワクチンが承認されたのは、初めての事例となる。

また日本では、新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種費用を無料とすることなどを盛り込んだ改正予防接種法が2日、参院本会議で可決、成立した。厚生労働省は2020年度内の接種開始を目指しているという。


関連記事:米ファイザーの新型コロナワクチン、9割以上に効果確認 期待の声相次ぐ

 

■副作用の危険性も

ワクチン接種の開始が喜ばれる一方で、ワクチンの副作用を心配する声もあがっている。番組では、「ファイザー」ワクチンの安全面については大きな問題が確認されていないとの報告がされているが、いずれも数万人規模の治験のため、10万人に1人、100万人に1人の頻度で副作用が現れるかどうかは不明だと紹介した。

番組MCの小倉智昭は、「飛びつきたい気持ちはわかりますが、日本という国は非常に慎重な国ですから、時間かかるかもわからないですね」とコメントしている。

次ページ
■小倉は「率先して受けたい」