『ZIP』静電気をスプレーで防止するには… 服よりかけるべきモノがあった

乾燥するこの時期に多くの人が悩んでいるであろう静電気。『ZIP』で簡単に防ぐ方法を紹介した。

話題

2020/12/03 13:45

ドアノブに触る手
(Favor_of_God/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

3日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)では、静電気を防止する方法について特集。手軽に実践できる方法に、視聴者から反響が相次いでいる。



 

■指先よりも手のひらで

乾燥するこの季節に悩まされる静電気。番組では、静電気を防ぐ効果的な方法について、サイエンスエンターテイナーのチャーリー西村氏が解説した。

体内にある電気のプラスとマイナスのバランスが崩れたとき、電気を通しやすい金属に触れて一気に放電することで生じる静電気。ドアノブなどに指先で触れると「点」で放電するため衝撃が大きいが、手全体で触れることにより「面」で分散されるため、衝撃を軽減することができるという。


関連記事:この秋冬に欲しい! ユニクロの大人気“神アウター”がやっぱりスゴかった

 

■服装にもポイントあり

そもそも、静電気を発生させないようにするためには、金属部分に触れる前に電気をゆっくり通す「木」「紙」「コンクリート」を触っておくのが効果的。また、静電気をためないようにするには、服装にもポイントが。

スニーカーなど、靴底が厚いゴムになっているものは要注意。ゴムは電気を通しにくいため、電気が逃げず体に溜まっていってしまうよう。西村氏が勧めるのは「革底」や「天然素材」を使ったもの。電気をゆっくり通して、床に逃してくれると解説した。

次ページ
■静電気防止スプレーは靴にかけるべし

この記事の画像(1枚)