渡部建、会見で「バカだった」「身勝手」と連呼 質問に答える気がないとの批判も…

不倫報道で活動を自粛していたアンジャッシュの渡部建が緊急記者会見。「多目的トイレを利用した理由」「なぜ1万円を渡したのか」などの質問が飛んだが…

エンタメ

2020/12/03 19:55

渡部建

不倫騒動で活動を自粛していたアンジャッシュの渡部建が3日午後7時、都内で緊急記者会見を行なった。



 

■矢継ぎ早の質問に涙ぐむ場面

報道からおよそ半年というタイミングで急遽行われたこともあり、大きな注目を集めた今回の会見。異例ともいえる厳戒態勢の中、女性リポーターが矢継ぎ早に渡部に質問を浴びせるからもその注目度がうかがえる。

渡部は何度も謝罪し、女性リポーターからの責めるような質問が連発される場面では涙ぐむ場面もあった。


関連記事:渡部建への誹謗中傷 目を疑う言葉がトレンド入りし波紋広げる

 

■「バカ」「身勝手」と何度も口にする

会見では、世間から疑問視されていた「多目的トイレにした理由」という質問が当然飛ぶ。渡部は、多目的トイレ利用者について謝罪しながらも、具体的な回答は避けていた。

また、「女性に1万円を渡した理由」「(不倫相手は)何人いたのか?」との質問も飛んだが、「バカなことをした」「身勝手だった」と何度も口にし、反省は見せるものの事実については濁すような発言をしていた。


■「はっきり言って」と願う声も

不倫の内容、そして半年待っての記者会見で注目度されていただけに、言葉を濁す渡部の態度に疑問を抱いた人は少なくなかったよう。

ツイッター上では「バカ、身勝手しか言ってなくて反省してるようには見えない」「はっきり言ってほしい」「質問に答える気はあるのだろうか」「きちんと経緯と謝罪を気持ちを込めて話してほしい」といった声があがっている。渡部を応援するファンにとってもモヤモヤが残りそうだ。

・合わせて読みたい→田村淳、もしも相方が不倫して復帰させるなら… 「『ガキの使い』には送り込まない」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一 撮影/キモカメコ佐藤

この記事の画像(1枚)