きゃりー、渡部会見に号泣顔文字付きで同情? 「あれじゃイジメ」との声も

渡部建の謝罪会見後に、きゃりーぱみゅぱみゅが「ギリギリの精神状態を見るのって本当にきちー」とツイート

エンタメ

2020/12/04 13:30

きゃりーぱみゅぱみゅ

多目的トイレでの不貞行為が発覚して芸能活動を自粛していた、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、3日、謝罪会見を行った。歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも、同会見に対する感想と思われるコメントをツイッターに投稿し、注目が集まっている。



 

■追い詰められた顔を見るのは「きちー」

きゃりーが話題の投稿をしたのは、4日。「そりゃあ理由があって会見を開いてるんだけど…」と理解を示しつつも、「人間の追い詰められたヤバい顔とゆうかギリギリの精神状態を見るのって本当にきちー」と発言し、号泣している顔文字を添えている。

渡部に対する発言とは明言していないものの、タイミング的に、暗に今回の謝罪会見を示していると思われ、共感を含む様々な意見が集まっている。


関連記事:渡部建の会見中に飛び交うデリカシーのない質問 記者の対応に批判の声も

 

■「あれじゃイジメ」との声も

きゃりーの投稿には多くのコメントが集まっており、リツイートや引用リツイートの数も増えている。中には報道陣に対する苦言も書き込まれていおり、「報道陣の方がキレてる感じで質問してたもんね」「あれじゃ、イジメですよね」といった声には、「いいね」も。

いっぽうで、「会見はすぐやるべき」「自業自得なので、仕方がないと思いますよ」という感想も見られ、賛否両論様々な意見が飛び交っている。

次ページ
■2割が「芸能人になったら干される」

この記事の画像(1枚)