ダレノガレ、映画イベントに登場 「渡部さんのニュースばかり」と落胆も

ダレノガレ明美が映画『魔女がいっぱい』の公開イベントに出席したことをツイッターで明かし、渡部会見にも言及

エンタメ

2020/12/04 17:30

ダレノガレ明美

タレントのダレノガレ明美が、自身の公式ツイッターを更新。映画『魔女がいっぱい』(ロバート・ゼメキス監督)の公開直前イベントに出席したことを明かし、「どこも渡部さんのニュースばかりだあー」と号泣顔文字付きでコメントしている。



 

■公開イベントのニュースが霞んだ?

ダレノガレは3日、ゆきぽよとともに、都内で開催された同映画のイベントに出席し、魔女をイメージしたおしゃれな衣装で華を添えた。

4日には、ツイッター上にイベント中の4枚の写真をアップし、「わぁー昨日せっかく『魔女がいっぱい』の公開イベントだったのにどこも渡部さんのニュースばかりだぁー」と発言。

不倫報道後に芸能活動を自粛していた渡部建の謝罪会見が、同日にあったことで、映画のニュースが霞んでしまったことに対する、悲しみの気持ちを表明している。


関連記事:渡部建の『ガキ使』復帰報道 フワちゃんが放った忖度なしの言葉に反響

 

■渡部の決め台詞にひっかけた?

さらにダレノガレは、「もし私が魔女だったらイベントのニュースを沢山流させるようにしたいな」とコメント。4日から同作が公開になることを告知し、文章の最後は「ちなみに私は一切出演してません」という言葉で締めくくっている。

上記の言葉は、渡部の決め台詞である「一切出ておりません」とよく似ており、ファンからはツッコミの声も寄せられている。

次ページ
■サラッと渡部をイジっている?