スシロー『濃厚うに包み』見本と本物が違うとの声 本当か確かめた結果

スシローのうにが見本と違う? スシロー警察が確かめた結果

グルメ

2020/12/05 08:30

2日から開始したスシローのキャンペーンで、夏に大評判を呼んだうにが復活。それ以外にも豪華なネタを使った寿司が100円で食べられることもあり、店には行列ができている。


画像をもっと見る

 

■うにの見本と本物が違う?

客の声をSNSで見てみるとほとんどが絶賛しているが、残念なことに中には「うにの見本と本物の見た目が違う」という投稿がいくつかあった。

以前はま寿司も同様にうにの見本と本物の見た目が違うという投稿が見られ、実際に行ったところ5皿中4皿しょんぼりしたうにが出てきて驚いたが、スシローでそのようなことがありえるのだろうか?


関連記事:あと3日! スシロー警察が教える「スシローのうにを究極に楽しむ方法」TOP5

 

■絶対王者スシローではありえない

100円寿司マニアなら理解できると思うが、はま寿司はサイドメニューが豊富で美味しいため、寿司がイケてなくても「まぁはま寿司だしな…」と、許せる部分がある。

しかし、スシローは100円寿司界の王者で、言うならば松田聖子の全盛期レベルに完全無欠な存在。寿司やサイドメニュー、すべて最低でも80点レベルの物を提供しなければそれはスシローではないのだ。

そんな絶対王者スシローには、うにが10皿中9皿は最低でも完璧な状態で提供してほしい。スシロー警察である記者はスシローのクオリティを確かめるため、関東の某店舗へ向かった。

次ページ
■スシロー警察ドン引きのうに登場

この記事の画像(7枚)